大人ニキビとホルモンバランス

繰り返すアゴや頬のニキビ…思春期時代の一般的なニキビと違い、大人ニキビの特徴は「治りにくいこと」にあります。

 

原因がよくわからないまま、適当なケアをおこなっていると、「ブツブツだらけの砂漠肌になってしまう」可能性もあり、注意が必要です。

 

あなたのホルモンバランス、乱れていない?

女性のホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2タイプのホルモンによって、成り立っています。

 

生理前には「プロゲステロン」の働きがアップ、生理が終わるとハリのある美しい素肌をつくる素になる「エストロゲン」の作用がアップします。

 

ところが睡眠不足やストレス、環境の変化、喫煙、飲酒…さまざまなデメリットが重なると、これらのホルモンバランスが一時的に乱れた状態に陥ってしまいます。

 

大人ニキビは「ホルモン」を整えることが大切

繰り返される大人ニキビ、これは一時的に
素肌の美しさをきめる、「エストロゲン」と
「プロゲステロン」がうまく周期に乗れないことによっても、引き起こされます。

 

適度に女性ホルモンが分泌されないことに
よって「外部からの刺激に弱い」デリケートな肌が生まれてしまうのです。

 

女性ホルモンのはたらきを整えてあげることによって、肌のターンオーバーも正常に機能していきます。

 

肌が正常にバランスを取りはじめると、キラキラ輝く素肌を取り戻せるようになります。

 

女性の肌はココロとも密接に結びついているので、毎日のライフスタイルに無理がないか、見直してみることも大切ですよ。