オイリー肌の大人ニキビケア

化粧崩れが起きやすい。

 

脂取り紙が一枚では足りない。

 

顔がテカりやすい、ベタベタするなど…

 

これらが当てはまるとオイリー肌です。

 

大人ニキビは乾燥肌の方もなりやすいのが特徴ですが、もちろんオイリー肌の場合は大人ニキビができやすい肌環境と言えます。

 

オイリー肌には、それに合った対策が必要で、放置するとニキビもできやすく不衛生な状態になりがちです。

 

ではどうしたら改善出来るのでしょうか。

 

まずは基本の洗顔を見直そう

 

毛穴につまりがあると、皮脂が出やすく化粧水も浸透しにくく、ターンオーバーも円滑に行われなくなります。

 

毛穴を綺麗にしてターンオーバーを促進させるには、正しい洗顔が必要です。

 

正しい洗顔とは、

 

・ぬるま湯で顔をあらっているか

 

・洗顔料はよく泡だててから使用しているか

 

・こすりつけるようにではなく、泡で優しく洗っているか

 

・二分以上洗ったり、一日に何回も洗ったりして刺激を与えていないか

 

・よくすすいでいるか

 

が大事な項目となります。

 

一つでも当てはまらない人は、今日から気をつけて洗顔してみてください。

 

洗顔だけでも、かなり肌質は改善出来るのです!

 

肌質にあった化粧品選びをしよう!

 

オイリー肌の人が使用を避けたいタイプは、ベタつきを促進させるような化粧品です。

 

乾燥肌の人や普通肌の人がしっとりタイプの化粧水を使ったり、乳液やクリームをタップリ塗ることは良いのですが、オイリー肌の人が同じようにケアをすると逆効果になります。

 

なるべくさっぱりタイプの化粧水を使うようにしましょう。

 

そして保湿力も大事です。

 

さらっとするタイプの乳液で水分が逃げないようにフタをしたり、週に一回パックをするなど保湿を心がけるようにしましょう。

 

オイリー肌の人も乾燥によって悪化してしまうため、水分を保持してくれるセラミドタイプの化粧品がオススメです。

 

ファンデーションも、パウダータイプのものを選び、少しでも脂を吸い取ってくれるような化粧品を選びましょう。

 

化粧崩れは、ティッシュをかるく押さえることでかなり防げます。

 

 

自分の肌質に合ったケアをして大人ニキビを予防し、健やかな肌を保ちましょう!